書道家が書く令和Tシャツ販売開始しました!

書道家シリーズに元号「令和」Tシャツができました

書道家が書く漢字Tシャツにも新元号「令和」のTシャツができました。
沼田先生ならではの美しく安定感のある文字に仕上がっています。

令和Tシャツはこちらから

令和の文字について

令和を書く沼田先生

沼田先生に令和の文字について伺ってみました。
令の文字、通常書道ではマで書くそうです。一般的にもマで書かれる方が多いかと思います。ですので、令の最後の一画を縦に引く書き方は慣れもあって少しむつかしいとおっしゃっていました。特に書き方の制約がなければ書き慣れた書き方で書くのが一番ではないでしょうか。

綺麗な令和の書き方

せっかくなので、美しく見える令和の書き方を教えていただきました。
基本的に書道ベースでのポイントですが、手書きで令和を書く時の参考になるとおもいます。
まず、令の文字。部首は右上がりがいいそうです。記者会見の文字は右下がりでしたが、書道の基本である右上がりで書くと安定感がよくなります。また、最後の1画は全体の中心に真っすぐ引くと全体がまとまります。
和の文字は口の位置と大きさがポイントです。部首の横棒にそろえる形で口を書き始めるのがポイントです。そして、口はあまり大きくならないように心がけてください。また、部首のノと横棒の間に少し余裕をもった空間があるといいそうです。

令和を美しく書くポイント